スタッフブログ・家づくりコラム

2022.05.31

お子様が成長してからの使い勝手も大切です

こんにちは、愛知県豊橋市のタイコウハウスです。
今回は、お子様が小さいときには便利でも、将来は必要なくなるかもしれない設備や部屋についてご紹介します。

子育て中のご家族が新しい家を建てるとき、よくお聞きするご希望にこのようなものがあります。
●お風呂で子どもたち全員を一度に洗いたいので、広い洗い場が欲しい
●家族全員のベッドを並べられるように寝室を広くしたい
たしかに、お子様が小さいうちは、広い洗い場や寝室は理想と言えるかもしれません。
ところが、お子様が成長すると、スペースが余ってしまうこともあります。

■お子様と一緒にお風呂に入るのは、あと何年?
洗い場の広いお風呂でお子様の体をゴシゴシ洗ってあげることは、親子の最高のスキンシップ。お子様にとってもホッと安心できる一時として、思い出に残るのではないでしょうか。
ただ、2人以上のお子様をまとめてお風呂に入れたのは、お子様がまだ小さかった数年間だけ…というご家族が多いようです。
その後、広い洗い場はあまり使い道がなくなってしまいます
お風呂でのんびり過ごしたいという方は、お子様が成長する将来のことを考えて、洗い場ではなく浴槽を広めにすることも検討されるとよいでしょう。

 


■広すぎる寝室は将来、物置になる恐れも
寝室の広さについても、家族全員で寝るために8帖以上にしたいというご希望をよくいただきます。
ただ、やはりお子様が成長すると、それほどの広さが必要なくなるケースがほとんどです。
寝室を広くするより、収納を広くしておけばよかった…」などと後悔することがないように、10年先、20年先、さらにその先まで考えて家づくりを進めることをお勧めします。
 


■いつまでも暮らしやすい家をつくるなら、ご相談を
タイコウハウスがお客様とお家のプランを練るときには、将来起こり得るちょっとした使いにくさや、飽きやすいポイントについても、きちんとお話しします。
「お子様が大きくなったら使わないかもしれませんが、本当に必要ですか?」といった確認もさせていただきます。
豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市で注文住宅をご検討中の皆様。将来にわたって暮らしやすい家をお考えなら、ぜひタイコウハウスにご相談ください。


【6月11日(土)~6月12日(日) 】
OPEN HOUSE~職住融合スタイルの家~《前田南町モデルハウスLaShie》【完全予約制】




■□タイコウハウスのモデルハウスをぜひご覧ください□■
来場予約はこちらから


 
EVENTEVENT MODEL HOUSEMODEL HOUSE