スタッフブログ・家づくりコラム

2022.07.26

2人暮らしなら約60坪でも可能。土地の広さで平屋を諦めていませんか?

こんにちは、愛知県豊橋・豊川のタイコウハウスです。
今回は平屋を建てるために必要な土地の広さについてご紹介します。

暮らしにたくさんのメリットがある平屋
最近、注目度が高まっている平屋。
平屋には、たくさんのメリットがります。例えば…
●家族の気配を感じやすい
●洗濯物を2階まで運ぶ必要がない
●お年を召してからもバリアフリーで暮らせる

などなど。
毎日の生活が快適になったり、家族の絆を強めてくれたりするのが、平屋の特徴です。




60~70坪以上の土地が理想と言われています
ただ、平屋を建てるためには相応の広さの土地が必要です。
一般的に、余裕を持って平屋を建てるためには60坪~70坪より広い土地がよいとされています。
実際、子育て世代が平屋を建て、生活スタイルに合った間取りを実現させるなら70坪以上の土地があるとよいでしょう。

2人暮らしなら60坪、「平屋感覚の2階建て」なら50坪で可能
しかし、子育てを終えたご夫婦2人がのんびりと暮らすために平屋を建てるなら、60坪ほどの土地でも実現できます。
また、タイコウハウスが牛川西部モデルハウスでご提案する《平屋感覚の2階建て》なら、50坪ほどの土地でも十分に平屋のような暮らしが可能です。

Lashie 平屋のように暮らせる2階建ての家 モデルハウス


 
7月30日(土)~31日(日) 【平屋相談会】開催!
豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市で注文住宅の平屋をご検討中の方。
「平屋を建てたいけど、土地の広さが…」と迷われているなら、ぜひ1度ご相談ください。
すでに所有されている土地やご検討中の土地に平屋を新築する方法のほか、平屋を選ぶ方たちに人気の間取り、気になる価格など、何でもお尋ねください!

◎7月30日(土)~7月31日(日)
【完全予約制】〈平屋相談会〉 ~平屋を検討したいけれど迷われている方へ


■□タイコウハウスのモデルハウスをぜひご覧ください□■
来場予約はこちらから



 
EVENTEVENT MODEL HOUSEMODEL HOUSE