施工実例

広々とした明るいリビングが主役の
平屋のお家

豊橋市 I様
住宅展示場で数社のモデルハウスを見る中で、いろいろな話を聞かされ、訳が分からなくなっていたというI様。
そんなとき、弊社のショールームで担当営業の話を聞かれ、飯村南のモデルハウスを見学されました。

「モデルハウスも好みに合っていて、ここなら私たちの希望の家が建てられそう」
そう感じ、タイコウハウスを選ばれたのだそうです。

明るく開放的なリビング

リビングの天井を勾配天井にし、南側と東側は高い位置に窓を設置しています。

敷地が東西に長く、南側に母屋が建っているという条件ながら、設計を工夫することによって明るく開放的な空間に仕上がりました。

I様は当初、この条件で明るいリビングにできるか心配されていましたが、住まわれてから、「とても満足しています」とご感想をくださいました。お子様も嬉しそうに走り回っているのだそうです。

空間になじむキッチン

空間を圧迫しない、明るい白の人造大理石ワークトップを採用しました。

初めは、高級感のあるヘアライン仕上げのオールステンレスキッチンに憧れていらっしゃったI様。迷いながらじっくり打ち合わせをする中で、傷が目立たずお手入れがしやすいところを重視し、人造大理石のワークトップに決められました。

木目調の扉と背面のレンガ調のアクセントクロスが素敵な雰囲気を作っています。毎日キッチンに立つのが楽しみになりますね。

洗練された洗面室

造作洗面にするか迷われていましたが、こちらも納得できるまで打ち合わせをして、LIXILの洗面化粧台ルミシスを採用しました。

上質な人造大理石を使用したカウンターやタッチレスの照明はまるでホテルの洗面室のよう。

洗練されたデザインだけでなく、ボウルとカウンターが一体形成されていてお手入れしやすいところも魅力的です。

計算されたスタイリッシュな外観

明かりの入り方に配慮した上で、極力外から窓が見えないシンプルな見た目を作り上げました。

外壁のアクセントになっている木目部分は、木材の質感を再現しながらもメンテナンスの手間がかからないサイディングを使用しています。

機能面とデザイン面、どちらも考慮されたこだわりの外観です。

閉じる

×閉じる