施工実例

過ごし方と素材にこだわった
和を感じられるお家

豊橋市 H様
注文住宅を建てたいと思ってはいたものの、どう進めれば良いかわからない。そんなタイミングで飯村南のモデルハウスに見学に来てくださったH様。

タイコウハウスを選んでいただいた理由について、
「担当営業さんと話していて、土地・建物・住宅ローン等、総合的にサポートしてもらえて、これなら自分たちの希望の注文住宅ができるのでは、と思ったから。」と教えてくださいました。

明るさを重視したLDK配置

明るいLDKにするために、吹抜を介して、南側の1階にキッチン・ダイニングを、2階にリビングを配置しました。

階は分かれていても、吹抜によって空間どうしの繋がりが生まれています。

リビングとフリースペースを仕切る障子戸を開けておくと、2階の奥までまっすぐ光が届き、とても明るく開放的です。

ゆっくり過ごせるお気に入りの場所

読書をする場所を作りたいとのご希望で、廊下を広くとってフリースペースとして設計しました。

大きめの本棚とチェアを置いても広々としています。
チェアに腰かけたとき、ちょうど右手の窓から外の景色も見えるという嬉しい配置。実際に住まわれてみて、お気に入りの読書スペースになっているとのこと。

こだわりぬいた素材がポイント

納得いくまで素材を追求して作りこまれているH様邸。

2階の造作洗面のカウンター材は、H様ご自身で購入されたものを加工して使用しました。
存在感がありながらも空間にマッチしていて、絶妙なバランスに仕上がっています。

また、和室の床柱は京都まで足を運んで購入されたもので、お部屋に趣を添えています。
H様はこの素敵な和室で茶会を催されているそう。人を招待するにふさわしい自慢のお部屋ですね。

“ナチュラルな和モダン”がテーマの外構

外構にも和のエッセンスを取り入れて、お家の中との繋がりをもたせています。

休日に日向ぼっこできるよう設けたぬれ縁はお気に入りの場所。
ぬれ縁と目隠しのコートライン、門柱のアクセントの色の統一感が、落ち着きのあるおしゃれな雰囲気を作っています。

閉じる

×閉じる